横須賀の弁護士 さくら横須賀法律事務所 | 神奈川県弁護士会所属 横須賀中央駅徒歩5分

後遺症(後遺障害)について

ilm14_aa02045-s.jpgのサムネール画像


交通事故にあった場合、被害者が最も悩まされるのが、後遺症(後遺障害)の問題です。後遺症(後遺障害)とは、適正な治療を行ったにもかかわらず、完治せず、将来にわたって体に障害が残ることをいいます。

後遺障害の認定は損害保険料率算出機構が行いますが、そこで後遺障害があるという認定を受けること、満足のいく等級認定を受けるのはそれほど簡単ではありません。

後遺障害の審査は、医師が作成した後遺障害診断書をもとに行います。従って、後遺障害の認定に際しては、後遺障害診断書が、重要な意味合いを持つことになります。

 

つまり、あなたの症状をきちんと後遺障害診断書に記載してもらって、初めて、正しい後遺障害の認定が受けられるのです。この点、適切な後遺障害診断書を作成してもらうためには、事前に弁護士との打ち合わせを行うことが大切です。


koutuujiko.png
 

交通事故問題に関して知っておきたいこと 

■交通事故の損害賠償
事故を起こした、又は被害にあったが、適切な賠償金はどれくらいなのか分からない。詳しくは交通事故の損害賠償に関するページへ。


■交通事故問題解決の流れ
交通事故が起きてから、解決までの手続きなどを含めた流れについて解説しています。詳しくは交通事故問題解決の流れに関するページへ。


■後遺症(後遺障害)について
事故に遭って、後遺症が残ってしまった。適正な後遺症の認定を受けて賠償金を得るにはどうしたら?詳しくは後遺症(後遺障害)に関するページへ。


■交通事故トップ


hutabana0001.png

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

※なお、現在は期間限定の無料法律相談は実施しておりません。

 

事務所紹介    弁護士紹介     弁護士費用       ■アクセス

copyright © 2010 sakura-yokosuka law office All Rights Reserved.