横須賀の弁護士 さくら横須賀法律事務所 | 神奈川県弁護士会所属 横須賀中央駅徒歩5分

遺言書の作成

ilm17_bd03012-s0005.png

自分が亡くなった後が、心配な方
「子供たちの兄弟仲が悪くて、このままだとトラブルになりそう」
「法定相続とは違う形で、財産を譲りたい」
「事業継承も絡むので、慎重に相続したい」
親が亡くなった後が、心配な方
「親が、自分が望むような形で相続させてくれるのか?」
「兄弟が親の財産を自分のものにしてるんじゃないか?」


相続は相続する側、される側にも大きな心配がつきまといます。「うちの家族に限って、相続でもめるなんてありえない」「たいした財産もないのに遺言なんて・・・」とお思いになられるかもしれません。しかし、実際に相続トラブルで相談に来られる方の多くは、相続が発生する以前は、そのように考えられていた方です。

ところが実際に相続が発生し、財産が絡んでくると、兄弟が豹変したり、知らない人が名乗り出てきたりもします。また、相続の問題は非常に根が深く、法律だけでは解決できない感情の問題が多く含まれており、一度、こじれてしまうと収拾がつかなくなりやすい問題でもあります。

そのようにならないためには、「遺言書を作る」、もしくは「遺言書を作ってもらう」ことは、非常に有効な方法です。「遺言書」があれば、相続トラブルが避けられたというケースを、多数見てきました。

しかし、「遺言書を作ろう!」とか、「よし、親に遺言書を作ってもらおう」と思っても、法律的に、有効で、効果的な遺言書を作るのは、一人では、簡単なことではありません。また、遺言書の作成について、どこに相談すれば良いのか、という問題があります。そこで、先ずは一度、法律の専門家である弁護士にご相談の上、公正証書遺言等の遺言書を作成されることをお勧め致します。
 

遺言について更に詳しく知りたい方はこちらをクリックして下さい

遺言
公正証書遺言
遺言書が見つかったら
遺言トップ


hutabana0001.png

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。ご了承ください。

※なお、現在は期間限定の無料法律相談は実施しておりません。

 

事務所紹介    弁護士紹介     弁護士費用       ■アクセス

copyright © 2010 sakura-yokosuka law office All Rights Reserved.